ねぶた師・外崎白鴻


ねぶた師:外崎白鴻
本名:外崎 源人

昭和55年7月11日 五所川原市生れ。
実家 外崎製麺
穐元鴻生、穐元和生に師事。
平成21年 青森市役所『津軽鬼神伝 名刀鬼王丸』 大型ねぶたデビュー。

 

武術研究稽古会 修武堂 にて試斬・古武道の研鑚にも取り組んでおり、上質な「ねぶた」の制作を模索している。

その綿密な考証により隙なく磨き上げられた「ねぶた」は県内外から高い評価を受けている。

制作作品

2015年青森ねぶた祭 外崎 白鴻作 「達磨大師 喝 」

2014年青森ねぶた祭 外崎白鴻作 「剛力 白藤彦七郎 」

過去の作品

2013年 青森市役所「三井寺合戦」製作。

2012年 青森市役所「牛若丸と大天狗」制作。

2011年 青森市役所「虎の巻皆伝 牛若丸と大天狗」制作。

2010年 青森市役所「勧善懲悪 龍神」制作。

2009年 青森市役所「蒼海公と始皇帝」制作。

2008年 青森市役所「津軽鬼神伝名刀鬼王丸」でデビュー。